理学療法 運動療法まとめ

妊娠中の腰痛で悩んでいませんか

f:id:shinya-bob:20170815231947j:plain

こんにちは。

妊娠中の腰の痛みに悩んでいませんか?

実は腰の痛みで悩んでいる方はすごく多いんです。妊婦さんの50〜80%が腰痛になると言われています。2人に1人以上が経験しています。

どうして妊娠中に腰痛が出てしまうんでしょうか?

今日は妊娠中の腰痛についてお話していきます。良かったら最後まで読んで下さい。

 

  

妊娠中はどうして腰が痛くなるの?

妊娠中はどうして腰が痛くなるのでしょうか?

ポイントは大きく分けて2つあります。

それは、姿勢の変化ホルモンのバランスです。

それではさっそく姿勢のお話からしていきますね。 

妊娠中の姿勢による腰痛(反り腰)

f:id:shinya-bob:20170815232105j:plain

妊娠中から出産後にかけて女性の姿勢は大きく変化します。

妊娠中は胎児の成長に伴い、楽な姿勢を取る為姿勢を変化させると言われています。1)2)

お腹は妊娠5ヶ月頃から前の方へ突出するように大きくなっていきます。

妊娠中期〜後期になるとお腹がどんどん大きくなっていき、出産直前には8〜10kgになると言われています。その為無意識のうちに体を反らした姿勢を取りやすくなり、結果的に腰回りの筋肉や関節に負担がかかってしまうんですね。

 

 

妊娠中のホルモンの変化

妊娠中は体内のホルモンバランスが変化していきます。その中でも女性ホルモンである『リラキシホルモン』の分泌量が増えます。リラキシホルモンの分泌量が増えると、骨盤周りの靭帯や筋肉が引き伸ばされ、関節が緩く、グラグラしやすくなります。

骨盤の広がりは妊娠の8〜10週で生じると言われています。3)

 

 

 

妊娠中の腰痛改善の運動

それではここから妊娠中に出来る運動をいくつかご紹介します。

 

『妊娠中期に行う運動』

  • 猫の運動
  • 骨盤ひねり
  • おしりあげ

 

『妊娠初期・後期に行う運動』

 

運動は腰の痛みの改善だけではありません。

血流が良くなることで、冷え性やむくみの改善にも効果があります。

 

運動の注意点

うつぶせなどのお腹を締め付ける姿勢は取らないようにしましょう。

体調が悪い時やお腹の張りがある時は無理をしないようにしましょう。

医師から安静指示を受けている期間は行わない。

運動のことで不安な時は産婦人科の先生に相談しましょう。

 

妊娠中の腰痛で日常生活の気をつけるポイント

❶物の持ち上げ

・足を肩幅ぐらいに開き、膝を曲げてしゃがみ持ち上げるようにしましょう

・重い物を出来るだけ持たない

・物の持ち上げや物を運ぶ時は出来るだけ家族に手伝ってもらいましょう

❷長時間同じ姿勢でいない

・長時間座る姿勢が続いた時は途中で散歩をする

・長時間歩いたり立つ時間が長い時は、座るようにしましょう

❸寝る時

ベッドが固すぎたり、柔らかすぎたりすると腰痛が出やすくなるので気をつけましょう

❹入浴

冷えると腰の筋肉の血流が悪くなります。湯船に浸かり温めてあげましょう。

 

 

 

 

参考文献

1)村井みどり:妊娠と姿勢,理学療法2007;24:56-62

2)宮崎好信:妊娠と腰痛,産婦人科治療 1983;47:441-442

3)Becker I,Woodley SJ,et al.The adult human public symphysis:a systematic review.J Anat.2010:217:475-487

肉離れ(筋断裂)のリハビリについて悩んでいませんか

肉離れとはスポーツ活動などによって筋に強い張力が急激に働くことにより、筋の一部が損傷した状態をいいます。肉離れはスポーツの現場において、頻度の高い外傷・障害の一つです。

 

 

筋断裂の損傷程度による分類

筋断裂はⅠ度、Ⅱ度、Ⅲ度の3つに分類できます。

Ⅰ度は微細な断裂、Ⅱ度はより大きな断裂、Ⅲ度は完全断裂

 

筋断裂は、肉離れと筋挫傷に分かれる

肉離れ

要因 自家筋力や介達外力

原因 筋が過伸長されて発症

部位 筋腱移行部付近に多い

 

筋挫傷

要因 打撲など直達外力により発症

特徴 骨に近い深層に血腫や骨化性筋炎に移行することこもあるので注意が必要

部位 筋膜損傷が主

 

肉離れの分類

奥脇の分類

Ⅰ型 筋肉内、筋間、筋膜の損傷  競技復帰 2W

Ⅱ型 筋腱移行部の損傷     競技復帰 1〜3M

Ⅲ型 腱または腱付着部の断裂  競技復帰 6M以上

 

肉離れの好発部位1位はハムストリングス

1位ハムストリングス

2位大腿四頭筋

3位下腿三頭筋

4位股関節内転筋群

 

ハムストリングスの中では

1位大腿二頭筋長頭

2位半膜様筋

3位半腱様筋

 

肉離れの発生メカニズムのポイント

羽状構造、遠心性収縮、筋腱移行部、二関節筋がポイントとしてあげられる。

 

羽状筋と紡錘筋の特徴

羽状筋

❶筋肉腱に対して筋繊維が斜走(強収縮)

❷収縮方向が筋内腱と筋線維で異なる

❸多様な方向の負荷によりバランス不均衡

 

紡錘筋

❶両端の腱の間に筋繊維が走行

❷筋収縮と配列が同一方向

❸速いスピードの収縮が可能

 

肉離れの発生要因

身体的要因

❶筋の柔軟性低下(ハムストリングス、下腿三頭筋、腸腰筋

❷筋力、筋持久力の低下

大腿四頭筋ハムストリングスの筋力バランス

❹ランニングフォーム(接地期後半にハムストリングスの活動が高い)

 

季節的要因

試合期に向けて走行速度の向上する時期に多い

 

競技特性

関節角度が向上し、急激な伸長が加わりやすい動作

 

ハムストリングス肉離れの発生要因

大腿四頭筋ハムストリングスの筋力差

ハムストリングスの筋力の左右差

❸股関節柔軟性の欠如

 

ハムストリングス肉離れの理学療法評価

問診

視診・触診

熱感、腫脹、血腫、陥凹、硬結

疼痛

安静時痛

圧痛

自動運動時痛(膝関節屈曲、股関節伸展)

伸張時痛(腹臥位膝伸展テスト、SLR)

抵抗運動時痛(膝関節屈曲、股関節伸展)

 

ハムストリングス肉離れの治療

❶急性期(受傷直後から48時間)

RICE

Rest 安静

Ice アイシング

Complesion 圧迫

Elavation 挙上

 

❷回復期(受傷直後から48時間以降)

回復期のリハビリのポイント

1.筋の柔軟性向上

2.筋力の向上

3.筋持久力の向上

4.骨盤の不安定性改善

 

1.筋の柔軟性向上

伸長時痛+→クライオストレッチ

伸長時痛ー→スタティックストレッチ

抵抗運動時痛ー→ダイナミックストレッチ

 

2.筋力の向上

等尺性→等張性→等速性

低負荷→高負荷

ハムストリングス

腹臥位股関節伸展(ヒップエクステンション)

おしりあげ(ヒップリフト)

スクワット

ジャンプスクワット

片脚ジャンプ

ノルディックハムストリングス

 

3.筋持久力の向上

エアロバイク

 

4.骨盤の不安定性改善

サイドブリッジ

片脚立位

ランジ

片脚連続ジャンプ

 

ハムストリングスの肉離れ再発予防

ハムストリングス肉離れの再発率30.6%

再発全体の2/3が復帰後の2週間以内に再受傷している。

復帰後1週目12.6%、復帰後2週目8.1%

 

復帰基準

❶痛みなし

❷健側の70-80%の筋力

❸健側と同等の柔軟性

❹屈曲と伸展の筋力比(60-70%)

❺骨盤の不安定性改善

 

ジョギング開始基準

スクワット、各種ランジ、片脚ジャンプで痛みがないこと

ランニング開始基準

ジャンプランジで痛みがないこと

ダッシュ開始基準

バウンディングで痛みがないこと

 

まとめ

今回は肉離れのリハビリについてまとめました。

肉離れは再発しやすい疾患と言われていますので、評価に合わせて段階的に状態をあげていきましょう。

 

参考文献

1)Burkett.L N Causative factors in hamstring strains Med Sci Sports Exerc 1970;2:39-42

2)Heiser.T.M Weber J Sullivan GClare.P and Jacobs R.R prophylaxis and management of hamstring muscle injuries in intercollegiate football players Am J Sports Med 1984;12:5,368-370

3)Liemohn.W Factors related to hamstring strains.J sports Med 1978;18:71-76

4)Toshiharu Yamamoto Relationship between hamstring strains and leg muscle strength J Sports Med Phys Fitness 1933;33:194-199

5)Orchard J Marsden J Lord.S and Garlick.D preseason Hamstrings Muscle injury in Australian Footballers Am J Sports Med 1997:25:1,81-85 

 

 

 

 

 

 

胸郭出口症候群のリハビリに悩んでいませんか?

 

胸郭出口症候群とは

胸郭出口症候群(thoracic outlet syndrome;TOS)の症状は、腕神経叢および鎖骨下動静脈に圧迫や牽引ストレスが加わり出現する。

胸郭出口症候群の代表的な症状としては、肩こり、頚部痛、後頭部痛、上肢のしびれ、脱力感、めまいや自律神経症状があげられる。

 

胸郭出口症候群の分類

 胸郭出口症候群は血管原性と神経原性に分類される。さらに神経原性は腕神経叢牽引型と腕神経叢圧迫型に分類される。血管原性、腕神経叢圧迫型に関しては保存療法の効果が乏しいと言われています。一方腕神経叢牽引型は保存療法が有効と言われています。腕神経叢牽引型はやせ型、なで型、頭部前方偏位の女性に多くみられます。腕神経叢圧迫型は筋肉質で怒肩の男性に多いと言われています。

 

 

胸郭出口症候群の整形外科的検査

Morley test

方法:斜角筋三角部を母指で圧迫、左右の変化を比較

テスト陽性:圧痛+、放散痛+

狭窄部位:斜角筋症候群

 

Wright test

方法:肩外転外旋位で橈骨動脈の拍動を触知

テスト陽性:拍動に変化

狭窄部位:過外転症候群(小胸筋症候群)

f:id:shinya-bob:20170815013019j:plain

 

Adson test

方法:橈骨動脈を触知し、呼吸を止めたまま頚椎を伸展・患側へ回旋

テスト陽性:拍動に変化+

狭窄部位:斜角筋症候群、頚肋症候群

 

Eden test

方法:肩伸展位で上肢を下方へ牽引し、橈骨動脈を触知

テスト陽性:拍動に変化+

狭窄部位:肋鎖症候群

 

Roos test

方法:肩外転・肘屈曲位で3分間、手指の屈伸を繰り返す

テスト陽性:上肢のしびれ・痛み+、3分間継続出来ない

狭窄部位:肋鎖症候群

 

Halstead test

方法:上肢を体側に下げた肢位で橈骨動脈を触知したまま頸を反対側へ回旋・軽度伸展

テスト陽性:拍動に変化+

狭窄部位:斜角筋症候群

 

胸郭出口症候群のリハビリ

胸郭出口症候群牽引型の肩甲骨は、外転・下方回旋位であることが多く、胸鎖関節・肩鎖関節の拘縮改善や、腱板や僧帽筋中部・下部の機能改善をすることで腕神経叢の過緊張を緩和することが重要である。

 ❶小胸筋のリリース

❷肩甲挙筋のリリース

僧帽筋中部・下部の促通

 

半月板損傷術後のリハビリに悩んでいませんか

 

 

半月板とは

半月板は内側と外側に2つ存在します。内側は半円に近いC型、外側は円形に近いO型をしています。半月板は前角と後角で脛骨に強固に固定されています。半月板は前節、中節、後節に分類される。

半月板はクッションの役割があるので、半月板を損傷すると10年以内に30-50%が変形性膝関節症になると言われています。

 

 

半月板の機能

❶荷重分散

❷衝撃吸収

❸関節潤滑

❹関節軟骨の栄養補給

❺関節の安定化

 

どのぐらい半月板は荷重分散してくれているの

伸展位

 膝関節に生じた応力の50%を半月板が分散

屈曲位

 膝関節に生じた応力の85%を半月板が分散

外側半月板

 膝外側コンパートメントに生じた70%を外側半月板が分散

内側

 膝内側コンパートメントに生じた50%を内側半月板が分散

 

 半月板はどの動きで負荷がかかる?

❶内側半月板は内旋で負荷大

❷外側半月板は外旋で負荷大

伸展角度、屈曲角度が増すにつれ負荷大

  

半月板損傷の手術

大きく分けて2つに分類されます。

縫合術切除術

アスリートの切除術において内側に比べ外側の切除術を行った方が術後成績が良くないと言われています。

無血管野での損傷は切除術の適応となります。

 

 

半月板損傷の評価

McMurray Test

圧痛

 

半月板損傷部位別リハビリのポイント

❶内側半月板損傷

knee out(膝が外側)しないように注意する

❷外側半月板損傷

knee in(膝が内側)しないように注意する

 

半月板損傷術式別リハビリのポイント

部分切除術後

❶切除量・切除部位を考慮する。

❷半月板切除部分のリモデリングに12Wかかる。

 

縫合術後

❶縫合部位を考慮する。

❷縫合部の再断裂に注意する。

 

 

 

半月板手術後の注意するポイント

まず水腫や炎症症状に注意しながら行います。縫合術と切除術で押さえておきたいポイントを説明します。

❶縫合術

再断裂に注意する。

❷切除術

急激な関節軟骨損傷が生じるリスクを考慮する。

長期的に変形性膝関節症を生じる可能性があることを考慮する。

 

半月板損傷後のリハビリ

半月板損傷は着地時の捻りや、内外反の強いストレスが加わった時に損傷しやすいと言われています。運動中の過度な屈曲と異常な回旋を防ぐ必要がある。

また術後早期では深屈曲やしゃがみこみは避けましょう。時期に応じて少しずつ負荷を上げていきます。

 

Stage1(術後早期)

炎症改善を目的に行います。

❶タオルつぶし

❷おしりあげ

 

Stage2

深屈曲・回旋は避けて行います。

❸自転車

❹スクワット

❺リーチバランス

 

Stage3

徐々に負荷を高めていきます。

 

 

❻片脚スクワット

❼ランジ

❽ジャンプスクワット

❾ジョギング

 

まとめ

今回は半月板損傷についてまとめました。

術式など詳細については、後日まとめ更新します。

 

 

脊柱管狭窄症のリハビリに悩んでいませんか

臨床でよくみられる腰部脊柱管狭窄症ですが、加齢性の疾患なのであまり変化が出にくいなどで悩んでいませんか。今日は腰部脊柱管狭窄症について、解説していきます。

 

 

腰部脊柱管狭窄症の頻度はどのぐらい

発生頻度は50歳以上の約13%と言われています。非常に多い疾患ですね。

 

腰部脊柱管狭窄症の経過

腰部脊柱管狭窄症の自然経過は、『改善3、普遍3、悪化4』と言われています。

退行性変化であるので、自然経過はあまり良くないです。

 

腰部脊柱管狭窄症の症状とは

 症状は腰痛および両側あるいは片側の下肢症状です。また特徴的な症状として間欠性跛行があります。

 

間欠性跛行とは

間欠性跛行は歩行中に腰痛や下肢痛、しびれ感、脱力などで歩行出来なくなるが、数分程度の休息(椅子に座る、腰椎を前屈させるなど)で症状は軽減し、またしばらく歩行できることを言います。間欠性跛行の発現機序としては、歩行中に馬尾や神経根の圧迫が増強し、それにより神経内の循環障害が生じると考えられています。

 

腰部脊柱管狭窄症の好発部位はL3-4、L4-5

腰部脊柱管症の好発部位はL3-4、L4-5です。その為、L4およびL5神経根で神経症状が出現するので、前脛骨筋や長母趾伸筋、腓骨筋の麻痺をきたすことがあります。L5-S1は腸骨に保護されており、動的な負荷が少ないためと考えられます。また狭窄が高度な場合膀胱直腸障害を呈する。

下肢痛は馬尾や神経根の圧迫により生じ、L1-4では大腿神経痛、L5-S2では坐骨神経痛、S3以下では会陰部痛として訴えられる。

 

脊柱管狭窄症は3つに分類

菊池らは臨床症状より腰部脊柱管狭窄症を3型に分類しています。

❶神経根型:片側の臀部から下肢後面を通り、下腿外側から足背部に放散する痛みが特徴の単根障害。

❷馬尾型:両側の臀部から下肢後面を通り足底部に至るしびれ、ほてり、脱力などが特徴である多根障害。

❸混合型:根型と馬尾型が混在するものである。

最初の神経根型は予後良好であるが、その他の型は予後不良のものが多い傾向にあると言われています。1)

 

末梢動脈疾患との鑑別が重要

間欠性跛行は脊柱管狭窄症で有名な症状ですが、末梢動脈疾患にも間欠性跛行が出現します。割合はどのぐらいなのでしょうか。

60歳以上の日本人において脊柱管狭窄症は25.3%、末梢動脈疾患は3.4%と報告されています。2)3)

また約1割が、脊柱管狭窄症と末梢動脈疾患との合併型間欠性跛行です。

腓腹部に限局した痛みは、末梢動脈疾患に比較的特徴的な症状です。神経性の場合は立位だけでも神経症状が出現するが、血管性の場合は歩行負荷で初めて下肢症状が出現します。鑑別方法として、後脛骨動脈、足背動脈の触知を行います。後脛骨動脈が触知出来なければ、末梢動脈疾患由来の間欠性跛行であると考えられます。

 

健常者と脊柱管狭窄患者の狭窄程度

脊柱管は伸展位では屈曲位に比較し正常でも9%は減少し、狭窄症があると67%減少すると言われています。4)

 

脊柱管狭窄症の評価

姿勢評価

脊柱管狭窄症でよくみられる立位姿勢は2つあります。

❶胸椎後弯増強、腰椎前弯減少、骨盤後傾位

❷胸椎後弯増強、腰椎前弯増強、骨盤前傾位

両姿勢とも上半身重心の後方化、骨盤の前方偏位です。

 

KEMPsテスト

立位姿勢で、体幹の後側屈で同側の下肢痛が出現すれば陽性。

脊柱管狭窄症患者の約半数が陽性となる。

 

深部腱反射

膝蓋腱反射が陽性だとL4、アキレス腱反射が陽性だとS1が消失もしくは減弱する。

 

 

 

保存的治療

単根障害(神経根型)に対しては保存的治療が比較的有効である場合が多いと言われています。腰部脊柱管症の運動療法は狭窄部にストレスをかけない運動が推奨されます。

 

具体的な運動療法

ハムストリングスのストレッチ

selfbox.jp

❷臀筋のストレッチ

selfbox.jp

腹式呼吸

 

❹自転車エルゴメーター

 

 ちなみに腹筋運動は前屈運動であるが、力むことにより脳脊髄液が上昇し、狭窄部の圧が急激に上昇するという報告があるので推奨されない。

 

手術療法で改善されやすい症状は

手術的療法で改善されやすい症状は間欠性跛行や下肢痛です。逆に改善されにくいのは、足のしびれや麻痺です。2年以上の罹患例では除圧手術後にも下肢痺れ感が遺存しやすいと言われています。

 

日常生活指導

日常生活指導で重要なのは、出来る限り腰椎前弯を増強させないということです。

間欠性跛行の症状が出現している方への指導ポイントは❶シルバーカーを用いる❷歩幅を小さく、ゆっくり歩くよう指導することです。また調理する時は、台の高さを臍の高さにすると腰の負担の軽減になります。

 

 

 

まとめ

脊柱管狭窄症は臨床でよく経験する疾患です。少しでも患者さんのADL、 QOLを改善していきたいですね。 

 

参考文献

1)菊地臣一 他:腰椎疾患における神経性間欠跛,分類と責任高位・部位診断.整形外科37:1429-1439, 1986

2)大谷晃司,菊地臣一,紺野慎一,他:運動器に関する疫学調査一南会津スタディ 第1報:腰部脊柱管狭窄の頻度と腰痛関連QOLとの関係(横断研究).臨整外43:789-796,2008

3)Fujiwara T,Saitoh S,Takagi S,et al:Prevalence of asymptomatic arteriosclerosis obliterans and its relationship with risk factors in inhabitants of rural communities in Japan:Tanno-Sobetsu study.

4)Sortland o et al:Functional myelography with metrizanlide in the diagnosis of lumbar spinal stenosis.Acta Radiol Suppl 355:42-54,1977

 

頚椎症のリハビリに悩んでいませんか?

 

 

頚椎症とは

頚椎の加齢による椎間板の変性や靭帯が厚く、硬くなることなどにより、頚部の痛みなどの症状が出現したものを総称して頚椎症と呼んでいます。好発年齢は50歳代と腰椎変性疾患よりも高く、男女比は男性が女性の2倍です。椎間板の退行変性から始まり、さらに椎間板高の減少、椎間板膨隆がみられ、椎間不安定性、椎体骨棘形成、後弯変形、過前弯などの配列異常に発展します。これが脊柱管狭窄、椎間孔狭窄などを生じ、脊髄や神経根が圧排されると神経症状を合併します。

 

広義の頚椎症の分類

 頚椎症とは3つに分類することが出来ます。1)頚椎症 2)頚椎症性脊髄症 3)頚椎症性神経根症に分類することが出来ます。それぞれを説明していきます。

❶頚椎症

神経症状を伴っていない変形性頚椎症のことを狭義の頚椎症と呼びます。

症状は頚部痛、肩こり、頭痛、めまい、背部痛などがあります。

 

❷頚椎症性脊髄症

頚椎症性脊髄症は、加齢による様々な退行性変化によって頚椎の脊柱管が狭くなってしまい、その中を通る脊髄が圧迫されることで神経症状を起こします。

初期症状は両上肢のしびれと、歩行障害。それぞれ64%,16%である。1)

上肢の脊髄症状としては手の巧緻性障害も特徴的であり、書字・食事・ボタンのかけ外しが困難になることがしばしばみられます。また下肢の脊髄症状として痙性歩行や失調歩行も特徴であり、特に階段昇降や速歩で困難感を訴えます。

 

頚椎症性神経根症

頚椎症性神経根症は、加齢による様々な退行性変化によって神経根が圧迫されて神経症状が起きます。左右どちらか片側の上肢に痺れや痛みが出現します。

 

頚椎症の原因は加齢による椎間板の変性

頚椎の運動時には椎間板がたわみます。頚椎での変性は、まず椎間板繊維輪の亀裂から始まり、外傷、繰り返しの小外傷、運動などが椎間板変性の誘因となります。椎間板内は血行がなく修復能力の乏しい組織であるため、髄核を含む椎間板全体の水分の減少を伴って変性が進行していきます。この状況を椎間板変性と言います。

 

頚椎症の評価

10秒テスト

[目的]

巧緻動作を評価する

[方法]

両上肢を前方へ伸ばし、10秒間にグー・パーを出来るだけ早います。

f:id:shinya-bob:20170731133621j:plainf:id:shinya-bob:20170731133912j:plain

 

[結果]

20回以下の場合は巧緻動作障害を疑います。

 

 

Spurling Test

[方法]

頚椎を後側屈し、軸圧を加えます。

f:id:shinya-bob:20170731142308j:plain

[結果]

患側の上肢に痛みや痺れがみられたら陽性。

 

Jackson test

[方法]

頚椎を後屈し、軸圧を加えます。

f:id:shinya-bob:20170731142424j:plain

[結果]

上肢に痛みや痺れがみられたら陽性。

 

神経学的所見

神経根 C5 C6 C7
腱反射 上腕二頭筋 腕橈骨筋 上腕三頭筋
筋力 三角筋 上腕二頭筋 上腕三頭筋
感覚 上腕外側 前腕外側、母指、示指 示指、中指

 

頚椎症の治療

❶頚椎の動的安定化機能の改善

1)半棘筋の促通

2)後頭下筋群、板状筋の筋緊張緩和

❷肩甲骨のアライメント改善

❸胸椎伸展可動性の改善

❹ADL指導

 

❶頚椎の動的安定化機能の改善

 頚椎の動的安定化機能の改善には、板状筋や後頭下筋群のリラクセーション、半棘筋の機能改善が必要です。

 頚椎生理的前弯が減少すると代償として頭部屈曲位、環椎後頭関節や環軸関節の伸展増強が生じます。上位頚椎の伸展増強は後頭筋群の過緊張も関与しています。頚椎の前弯を保持する為には、半棘筋が重要です。半棘筋の緊張が低く、頚椎の前弯を保持できない場合には、静的安定化機構に対する負荷が増します。

静的安定化機構に対する負荷が増すことで、頚椎の運動に関与する外側筋群である頭板状筋の緊張を亢進させて、代償的に頚椎の安定性を高めている場合がある。

 

 

❷肩甲骨のアライメントの改善

肩甲骨が外転・下方回旋位になると相対的に胸椎屈曲位になる。胸椎屈曲位になると頚椎での伸展可動性が増大します。その為肩甲骨を内転・上方回旋する僧帽筋中部繊維や下部繊維の筋力強化が必要です。また僧帽筋中部・下部繊維の筋力低下が生じると、僧帽筋上部の筋活動が高まることで、肩甲骨が固定され頭部の伸展に作用してしまいます。

 

僧帽筋中部・下部トレーニングのご紹介

selfbox.jp

 

 

肩甲骨外転・下方回旋位になると、肩甲骨下角部の内側縁が胸郭から浮き上がりやすくなります。肩甲骨内側縁を胸郭に引き付けるには大・小菱形筋、前鋸筋の機能改善が必要です。

 

前鋸筋トレーニングのご紹介

selfbox.jp

 

❸胸椎の可動性改善

胸椎が屈曲位になると頚椎での代償が大きくなる。

胸椎伸展エクササイズ

selfbox.jp

 

❹ADL指導

頚椎症では頚部の後屈動作をなるべく避けなければいけません。その為ADL指導が非常に重要になります。歯科治療、窓拭き動作、美容院での洗髪などの頚部過伸展強制されるようなことはなるべく控えるように指導しましょう。

 

 

 

今回は頚椎症についてまとめました。頚部はどうしても苦手意識を持ちやすい部位かと思いますので一緒に勉強していきましょう。

 

 

参考文献 

1)鎌田修博,里見和彦:最新頸椎症診療 実践マニュアル 頸髄症の病型分類. Orthopaedics (1997) 10,1-6 

上腕骨外側上顆炎(テニス肘)のリハビリに悩んでいませんか

上腕骨外側上顆炎(テニス肘

 

上腕骨外側上顆炎とは、肘関節の外側の疼痛を主訴とする頻度の高い疾患である。テニスの愛好家、手を使う作業をする方、パソコンを長時間使用される方などに多いとされている疾患である。本疾患は別名テニス肘とも呼ばれ、テニスプレーヤーの30〜50%に肘関節外側に疼痛を経験している。

 

 

上腕骨外側上顆炎の疫学

本疾患は30-50歳代に好発し、それ以下での若年層では発症頻度が少ない。1)

発症頻度はやや女性に多いと報告されている。

  

上腕骨外側上顆炎の症状

物を持ち上げる動作やタオルの絞り動作、テニスのバックハンドなどで肘から前腕にかけて痛みが出る。

 

上腕骨外側上顆炎の原因

短橈側手根伸筋の腱付着部の炎症が主な原因。その他には肘外側の関節包の炎症や、関節包のインピンジメント、外側側副靭帯の損傷などがあると言われている。

  

どうして短橈側手根伸筋が損傷されやすいのか

他の筋肉に比べて極めて薄い筋肉の為、負担が集中しやすく損傷しやすいと言われている。起始部は幅10mm,厚さ1mmで扁平な形状である。

 

短橈側手根伸筋(ECBR)について

起始:上腕骨外側上顆、外側側副靭帯、橈骨輪状靭帯

停止:第3中手骨底の背側面

作用:手関節背屈・橈屈、肘関節伸展

※橈屈にはあまり貢献しません

神経支配:橈骨神経

 

腕橈滑液包について

短橈側手根伸筋の起始腱とその深層の外側側副靭帯の間に腕橈滑液包が存在する。

これは短橈側手根伸筋の起始腱と外側側副靭帯の間に生じる摩擦力を軽減している。

したがって短橈側手根伸筋の緊張亢進や、前腕回内運動における橈骨頭の過剰な外側偏位が出現すると、腕橈滑液包への圧迫力が増強し、滑液包炎が生じる可能性がある。前腕回内時に橈骨頭は外側へ偏位する。 

 

滑膜ヒダについて

短橈側手根伸筋と滑膜ヒダは、外則上顆部で共通の起始部を有している。

手関節の背屈によって短橈側手根伸筋が収縮し、滑膜ヒダが引き出される。

これにより滑膜ヒダの挟み込みが予防される。 

病態

筋および起始腱の炎症、微細損傷、カルシウム沈着、血管性線維増殖など

 

上腕骨外側上顆炎の評価

下記の3つの評価時が代表的です。検査時に肘から前腕にかけて痛みが誘発されれば陽性となります。

Tomsenテスト

方法:肘伸展位・手関節背屈に対して抵抗をかける

f:id:shinya-bob:20170731154255j:plain

 

 

 

Chairテスト

方法:肘伸展位で椅子を持ち上げる

f:id:shinya-bob:20170731150747j:plain

 

 

 

中指伸展テスト

方法:肘伸展位で中指伸展に対して抵抗をかける

f:id:shinya-bob:20170731152946j:plain

 

 

上腕骨外側上顆炎の治療

1.薬物療法(GradeA)

上腕骨外側上顆に非ステロイド性抗炎症剤NSAIDsが用いられる。

2.装具・サポーターの装着(GradeB)

3.ステロイド剤局注(GradeA)

短期的には効果が一番高い

4.理学療法(GradeA)

長期的には効果が一番高い

 

前腕伸筋群のストレッチ

方法:肘関節伸展位、前腕最大回内位、手関節掌屈位から手関節をさらに掌屈方向へ伸ばす。

f:id:shinya-bob:20170731155700j:plain

 

 

短橈側手根伸筋と総指伸筋の促通

方法:肘伸展位で手関節背屈・橈屈を行いながら筋腹を尺側へ誘導する。

f:id:shinya-bob:20170731161457j:plain

運動学的理由:短橈側手根伸筋と総指伸筋の筋腹は、手関節背屈時に尺側へ移動する。

短橈側手根伸筋の収縮の伴う尺側への移動を確保する為には、尺側に位置する総指伸筋の尺側への移動が必要である。

 

まとめ

今回上腕骨外側上顆炎についてまとめました。少しでも臨床の役に立てると嬉しいです。 

 

参考・引用文献

1)菊池直士:医師集団のテニス肘について:九州スポーツ医会誌(1994)6135-6139.

2)上腕骨外側上顆診療ガイドライン:2006